副業の種類と選び方!Webの仕事か内職か色んな職種一覧

副業の種類と選び方を知る!

副業の選び方

副業の職種を分類する

 

種類1

 

まずは2つの就業形態に分ける

 

  • 在宅・自宅で仕事をする
  • 会社や現場に通勤して仕事をする

 

在宅で仕事をするか、通勤して仕事をするかで、どんな職種で副業をするかもだいぶ変わってくるでしょう。

 

 

次に職種に分類する

 

在宅・自宅

 

IT・ネット系 アフィリエイト、転売、ライティング、など。
投資系 株、FX、先物、など。
労働系 内職(袋詰め、シール貼り、加工)、など。

 

 

会社・現場

 

軽作業系 仕分け、梱包、検品、組立て、加工、など。
肉体労働系 工事、荷積み、材料運び、引っ越し、など。
デスクワーク系 事務、オペレーター、プログラミング、ホームページ作成、など。

 

 

副業を選ぶ時の基準は?

 

種類2

 

本業と副業での選び方の違い

 

本業の仕事を選ぶ時

 

  • 給料が高い
  • 仕事の時間帯
  • 週休何日

 

などを総合的に考えて選ぶことが多いですね。

 

 

副業の仕事を選ぶ時

 

  • 平日なら仕事が可能な時間帯
  • 土日祝祭日に仕事が可能
  • 給料や報酬が高い

 

など、まずは可能な時間帯や曜日から選ぶことが多いです。

 

 

通勤する副業は本業との両立が大変な場合が多い

 

会社や現場に通勤する副業は、本業に影響を与えずというのがけっこう大変です。

 

それは、本業副業に影響を与えてしまうことが多いからです。

 

本業の残業が多くなると、副業への出勤ができない日が何日も続いてしまう場合があり、あまり長く出勤できないと、

 

『ヤル気無くなっちゃった?』
『本当に残業で来れないの?』

 

と雇った側も必要で募集しているので、出勤が少ないと不安になり、場合によってはクビになってしまう場合も出てきます。

 

通勤する副業の場合、両立させることがけっこう大変な場合が多いんです。

 

 

自由な時間で作業ができる在宅ワークがお勧め

 

そこで在宅ワーク

 

通勤形態の副業では、本業の残業が増えたり、休日出勤もお願いされたり、副業の仕事をする時間が取れない、というケースが出てくることもしばしばあります。

 

しかし在宅ワークなら、

 

  • 本業に余裕が出てきたらまた頑張れる
  • 仕事ができなかった分を取り戻す

 

など、自由な時間仕事ができるので、自身仕事の調整が可能です。

 

自身のライフスタイルに合わせて、土日が完全に休みの本業なら土日だけ副業をしたり、比較的早く帰れる本業なら平日だけ副業をして休日はしっかり休むなど、体調や健康管理もしやすいです。

 

私の場合、本業がデスクワークで比較的残業が少ない仕事なので、平日はジムに通い体力を付けて、土日に副業を頑張っています!

 

ということで、在宅でできる副業を中心に、職種別一覧で紹介します。

副業を職種一覧

IT・ネット系

 

種類3

 

アフィリエイト インターネット広告で報酬を得る。広告掲載先(サイト、ブログ、メール、SNS、リスティング、など)。
せどり・転売 品物を購入し転売して差額や手数料で稼ぐ。
SOHO(独立・起業) 在宅副業をSOHOという場合もあるが個人事業主の方がしっくりくるかな。
ライティング データ入力、記事作成(サイトやブログ等)、テープ起こし、など。
ITエンジニア ホームページ作成、プログラミング、ツール作成、など。

 

在宅で副業をするなら、このIT・ネット系の副業が一番おすすめです。

 

在宅でできる仕事も豊富にあり、在宅専門単発専門求人サイトまであり、仕事が豊富にあります。

 

ただ、パソコンが無いと厳しい仕事が多いので、パソコン操作を覚える必要があります。

 

スマホタブレット端末副業をしようと考える人もいますが、効率的に収入を増やせないどころか、かえって効率が悪くなるのでお勧めしません。

 

 

投資系

 

種類4

 

株式 IPO、現物取引、信用取引、デイトレーディング、などで利益を得る。
FX 円、ドル、ユーロ、などの取引で利益を得る。
先物取引 金、プラチナ、大豆、原油、などの取引で利益を得る。
バイナリーオプション 為替の上昇と下落を予想し取引して利益を得る。
仮想通貨 ビットコイン、リップル、などのデジタル通貨の取引で利益を得る。
ファンド 投資会社に資金を預けて運用してもらい利益を出してもらう。
不動産 土地や建物の転売や値上がりにより利益を得る。

 

投資系の副業で、お小遣い稼ぎ程度に利益を出している人もけっこう増えてきました。

 

個人投資家が増えたということですね。

 

ネット証券が普及したおかげで、自宅でパソコンやスマホで投資を行う人も増え、デイトレーダーという超短期投資で利益を出す人もいたり、自営業の人でお客さんが来ない間に株取引したりする人もいたり、個人投資家が相場に影響を与えるまでに成長しています。

 

 

勉強や趣味の資格取得で副業

 

種類5

 

英語・英会話 語学留学のサポート、週末のみの講師、など。
簿記 日商簿記3級〜1級など持っていると経理など一般事務以外の仕事にまで幅を広げられる。
士業 税理士、行政書士、社会保険労務士、など。
自己啓発 メンタルヘルス・マネジメント、心理カウンセラー、悩み相談、など。
調理師 訪問調理、週末のみ飲食店、など。
占い 占星術、タロット、数秘術、手相、など。
スポーツ 少年野球、格闘技、などの週末コーチ。
音楽・楽器・歌 ギターやドラムなどの週末講師。
ペット ペットシッター、散歩代行、ユーチューバー、など。

 

将来的に独立をしたい、など考えている人には士業の仕事を勉強しながら、または士業の資格を取得してから、副業をするのも良いでしょう。

 

職種によっては、副業では無理な仕事もありますが、講師コーチなどは週末だけや短期での仕事ができる場合もあります。

 

士業資格を持っていると、事務的な仕事で有利に仕事を受けられる可能性が上がります。

 

 

博打を仕事にする

 

 

種類6

 

パチンコ・スロット パチンコ機、スロットマシーンなど。
公営競技 競馬、競輪、競艇(ボートレース)、オートレース。
カジノ (日本で公営カジノができたら)ポーカー、ブラックジャック、など。

 

ギャンブルを仕事や副業と言うと怒られそうですが、実際にギャンブルだけで生活している人もいるとか。

 

しかし多くの人は、ギャンブルでは生計が立てられず、依存症になる可能性もあったり、リスクが高いものです。

 

職業としないまでも、趣味として覚えたい勝ちたいという人は!

自分に合った副業選び

自分に合った仕事とは?

 

種類7

 

しっかりとした目的があれば副業も長く続けられる

 

自分に合った仕事とは、決して自分に向いている仕事とは限りません。

 

自分のライフスタイルに合った仕事も、自分に合った仕事のうちです。

 

自分に向いていない仕事でも、

 

  • 給料が高いから我慢している
  • 趣味に時間を使いたいから毎日定時で退社したい
  • 平日は残業で大変でも土日は必ず休みたい

 

など、しっかりとした目的があれば何とかなるものです。

 

副業では、自分の目的のために合った仕事も、自分に合った仕事なのです。

 

 

副業を選ぶ時のポイント

 

種類8

 

副業は給料や報酬の高さで選ぶのはお勧めしない

 

短期的な目的で副業をするのであれば、給料や報酬の高い仕事を選んでも良いでしょう。

 

しかし、目的の達成に長期間かかるのであれば、本業に影響を与えないことを重視するべきです。

 

本業の仕事に影響を与え、

 

  • 減給
  • 降格
  • 停職処分
  • 退職処分

 

など、本業の収入に影響が出る事態になってしまっては、副業をしている意味が無くなってしまいます。

 

なので、給料や報酬が良いからといって、飛びついてはいけません。

 

 

未経験可のワナ

 

副業の案件には、「未経験可」という場合もけっこうあります。

 

ただこの未経験というのが、どの程度の未経験なのかは難しいところで、場合によっては釣り文句という時もあります。

 

  • ゼロから教えるので全くの未経験でもOK
  • 未経験でも関連した知識や経験がある人
  • 未経験でも職種に対しての能力がありそうな人

 

など様々で、面接に行ってみないとわからない場合や、メールで詳細を聞いてみないとわからない場合などがあるので、好奇心や経験してみたいからという理由で安易に受けないことです。

 

仕事を受けてから『やっぱり出来ません』とか、実際に仕事をしてみてから『自分には向いていないので』とか、すぐに辞めてしまうと信用を失う可能性も高く、次の仕事を受ける時に影響が出てしまう場合もあります。

 

自分がどの程度出来るか、ある程度の責任を持って出来る仕事を選ぶ必要があります。

 

ネット系の副業では、収入になるまでに時間がかかっても、勉強しながら自分のペースで、全くの未経験から行える仕事もあるので、気長に副業収入を考えられる人にはネット副業が良いでしょう。

関連ページ

page top