副業成功のコツ5ヶ条!継続して成功し続ける方法!

副業成功のコツ

副業で成功するコツ5ヶ条

高過ぎる目標を立てない

 

コツ1

 

副業はあくまでも副業なので高収入を望まないこと

 

お金儲けを目的副業を始める人がいますが、よほどの才能が無い限りは、いきなり始めた仕事で大金を稼げる人なんていません。

 

例えば1,000万円の貯金を目標にした時、年に100万円ずつ稼いでも、10年かかるわけです。

 

2〜3年くらいで1,000万円なんて考えてしまう人がいますが、どっかで破綻し挫折して、副業を止めてしまいます。

 

副業は、

 

  • 作業の継続
  • 収入の継続

 

の両方が必要です。

 

作業の継続ができないと、収入が増やせないどころか、収入が減っていく可能性も出てきます。

 

収入の継続が無いと、モチベーションが落ちたり、作業をしても無駄と思ってしまったり、副業を止めてしまうキッカケにもなってしまいます。

 

なので、最初は低い目標を立て、少しずつ高い目標にシフトしていき、最終的な目標に近づいていくのがコツ

 

 

低い目標から高い目標へのシフト

 

最終的な目標貯金1,000万円という場合、逆算して目標を立てていきます。

 

貯金1,000万円を年間100万円の収入で10年で達成する。
 ↓
1年で100万円を稼ぐ方法を考える。
 ↓
月に10万円弱の収入になる副業はあるのか?
 ↓
あれば月に10万円程度の副業を行う。
 ↓
無ければ別の副業を探す。
 ↓
月に5万円程度の収入になる副業を見付けた。
 ↓
月に5万円、年間60万円で17年くらいで1,000万円の貯金

 

単純な逆算ですが、時給や日給が決まっている仕事だと、なかなか高い目標へのシフトは難しいです。

 

時給日給が変わらないので、副業によって月額の収入が減ってしまうと、その分目標達成までの期間が伸びてしまいます。

 

そこで、ネットビジネスで説明しやすいサイト販売を例にしてみます。

 

貯金1,000万円を年間100万円の収入で10年で達成する。
 ↓
1年で100万円を稼ぐ方法を考える。
 ↓
1サイトで月に1万円を稼げるサイトを作る
 ↓
年に3つずつサイトを増やしていく
 ↓
1年目は年間10万円の収入
 ↓
2年目は年間40万円の収入
 ↓
3年目は年間70万円の収入
 ↓
4年目は年間100万円の収入
 ↓
5年目は年間130万円の収入
 ↓
6年目は年間160万円の収入
 ↓
7年目は年間190万円の収入
 ↓
8年目は年間210万円の収入
 ↓
9年目は年間240万円の収入

 

単純計算ですが、9年で1,150万円になる計算で、毎年30万円ずつ高い目標にシフトしているわけです。

 

あくまでも単純計算なので、こう上手くいくとも限りませんが、これを5年で達成しようと思ったら、単純に年に5つサイトを増やし続け、毎年50万円ずつ目標を上げていけば、もっと短期間で目標が達成できる可能性が出てきます。

 

目標は逆算して立てるのがコツ

 

 

短期的な目標は立てない

 

コツ2

 

短期的な目標は成功しない可能性が高い

 

例えば、月に10万円の収入を目標にした場合、2〜3ヵ月で達成する目標を立ててしまうと、成功しない可能性が高いです。

 

初めての職種であれば、

 

  • 慣れるまで
  • 準備が整うまで

 

時間がかかるものです。

 

通勤の仕事なら、職場や人間や作業の流れに慣れるまでに、1〜2カ月程度かかるでしょう。

 

在宅の仕事では、サイト販売の場合を例にすると、ある程度のサイトが完成するまでの期間や、集客にも時間がかかり、初めての場合なら3ヵ月後くらいにやっと収益が出てくるものです。

 

仕事に慣れてくるまで、作業の要領が理解できてくるまでは、長期的に考えた方が精神的にも肉体的にもなはずです。

 

自分が立てた目標が達成できないと、

 

  • 収入に対しての不安
  • 副業を続けることへの不安

 

ばかり考えてしまい、副業への抵抗を感じてしまいます。

 

なので、副業を始めた最初の年は、「半年や1年で月に10万円を達成させる」、「1年の平均で10万円を達成させる」、など少し長期の目標を立てるのがコツです。

 

 

作業で無理をしない

 

コツ3

 

人間は無理を我慢し過ぎると長続きしない

 

副業を始めたばかりの時は、期待も大きく、やる気も満々で、ついつい仕事をやり過ぎてしまう人がいます。

 

  • 早く収入を得たい
  • たくさん収入を得たい

 

など、休み無しで仕事してしまったり。

 

人間は、慣れない仕事を無理し続けると、肉体的にも精神的にも破綻してしまう可能性が高くなり、体調を崩し、気力を失い、仕事ができない期間が続いてしまう可能性が出てきます。

 

アスリートの世界でも、「調子の良い時ほど休め」というような言葉があり、調子の良い時には自分の体力以上の動きをしてしまい、怪我のリスクが高まるというデータがあるからです。

 

いわゆる「調子に乗る」というやつでしょう。

 

調子に乗って、何かをやらかしちゃう人って、いますよね。

 

仕事も同じで、やる気があるのは良いですが、やり過ぎると自分の能力以上に仕事をしてしまい、どっかで精神的なものがプツっと切れ、一気に気力が落ち、副業の継続が難しくなってしまう場合があります。

 

なので、副業は少し物足りない程度のほどほどに、仕事や作業をする方が良いでしょう。

 

本業後の副業なので、継続できる余力を残すことが、副業の継続にはコツでもあります。

 

 

コストの上限を決める

 

コツ4

 

コストが高くなれば利益が少なくなるのは当然

 

副業の職種を決める時には、どのくらいのコストがかかるのかを考えることは重要です。

 

通勤の仕事なら、

 

  • 職場までの交通費
  • 夕食が必要な場合は食費
  • 仕事で必要な道具や用具

 

在宅の仕事では、

 

  • ネット通信費
  • レンタル料金
  • 消耗品

 

など、月額でかかるもの、年間でかかるもの、色々出てくるものです。

 

いくら収益が多くても、コストがかかり過ぎると、当然ですが利益が減ります。

 

給料が高い、単価が高い、でも経費も高い、となると副業が割に合わない仕事になってしまいます。

 

職業を決める前や、仕事や作業を続ける時でも、

 

副業では○○円以上の出費はしない

 

など決めておかないと、思ったよりお金が残らず、選んだ副業への後悔疑問を感じてしまうので、副業を始める時には必ず継続コストを考える。

 

ただ、どうしても必要な出費が出てしまう時もあります。

 

そんな時には、月額出費の上限と、年間出費の上限を決め、どうしても出費が出てしまった時には、次の月で調整するなど行います。

 

主婦なら当たり前のようにやっている人も多いでしょう。

 

副業に限りませんが、コストである出費額の上限を決めておくこともコツです!

 

 

多額のコストをかける人間の心理はギャンブルと同じ

 

個人のネットビジネスや起業でも、ギャンブルのように多額のコストをかけてしまう人がいます。

 

投資家なら、1,000万円の投資で100万円の利益を出したり、上手くいけば倍に増やすことも出来たりするので良いでしょう。

 

しかし一般的には、捨てるつもりでかけるコストでない限りは、必ず利益を出すためにかけるコストなので、必ず根拠があるコストのかけ方をする必要があります。

 

根拠も無くコストをかけるのは、パチンコで「そろそろ出るだろう」といって注ぎ込むお金と変わりません。

 

なのでコストを追加する時は必ず、

 

  • 根拠があれば追加
  • 根拠を持って追加

 

することがコツです!

 

 

良かった時は無視する

 

コツ5

 

1番儲かった時を基準にするとモチベーション維持ができない

 

時給や日給の副業は別として、収入に波がある副業をしている場合、儲かった時のことが忘れられず、モチベーションを下げてしまう人がいます。

 

例えば1年を通しての収入が、

 

月の収入
1月 4万円
2月 3万円
3月 8万円
4月 12万円
5月 30万円
6月 15万円
7月 11万円
8月 6万円
9月 13万円
10月 18万円
11月 25万円
12月 21万円

 

と、まあこんなに収入に波があることはまず無いのですが、あくまでも例として。

 

この例の、5月に出した30万円という利益をずっと考えてしまい、6月以降はずっと損をしているように考えてしまう人がいるのですが、あくまでも10万円を目標にしたのなら、

 

  • 10万円の目標より多かったか?
  • 10万円の目標より少なかったか?

 

で考えましょう。

 

10万円の目標に満たない月が何度かあったとしても、上記の例なら、年間で166万円の収益があり月平均では10万円以上、目標が月10万円というのは年間では120万円なので、月額にすると4万円弱、年間で46万円も目標より多い収入となります。

 

もし少なかったら、少なかった原因を考え、反省したことを次の月や次の年に活かし、少しでも収入を増やせるように努力する。

 

収入は一番儲けた時ではなく、一番少ない時か平均で考えるのが、副業継続のコツです!

副業で成功し続けるためのコツ

目標と計画

 

コツ6

 

計画と準備が成功の継続を分ける

 

例えば、月に10万円の収入を目標にした場合、どんな計画を立てるべきか。

 

初めての仕事であれば、見習い期間があったり、慣れるまでの期間など、10万円を稼げるようになるまでは時間がかかるものです。

 

時給の仕事の場合

 

  • 1日何時間の勤務が可能か?
  • 月に何日出勤が可能か?

 

により、

 

平日出勤だけで足りるのか?
休日出勤もお願いできるのか?
休日は別の副業をしようか?

 

などが変わってきます。

 

 

在宅でサイト販売の場合

 

  • サイトが完成するまでの期間
  • サイトへの集客ができるまでの期間

 

など、どのくらいの期間で収入が出るようになり、目標が達成できるのかが変わってきます。

 

なので計画は、3ヵ月で収益がでるようになり、半年で5万円の収入が達成できて、1年後には最低10万円稼げるサイトに仕上げたいなど、

 

  最初の3ヵ月は何をして
  次の3ヵ月は何をして
  次の半年は何をする

 

詳細に1年の計画を練ることが必要です。

 

 

成功の継続

 

この場合の副業の成功とは、

 

  • 収入の維持
  • 少しずつでも収入を増やす

 

です。

 

 

時給の仕事の場合

 

時給や日給の仕事なら、出勤し続ければ収入の維持、出勤日数を増やすことで収入を増やすことができます。

 

慣れた職場で、安定して勤務ができ、収入が得られるという状況が続き、長く勤めていればいるほど、ほとんどの人がこの副業がずっと続けられると勘違いしてくるものです。

 

しかし副業では臨時雇いのような場合も多く、雇う側もクビを切りやすいものです。

 

会社の経営状態により、突然の解雇という場合もよくあることなので、常に求人情報のチェックなど準備しておくことも、収入の継続には必要です。

 

 

在宅でサイト販売の場合

 

ネットビジネスは幅広いので、サイト販売を例にすると、リスク分散が収入の継続にはコツの1つです。

 

人間は何かとをしたいもので、1つのサイトで利益を増やしたいと考える人が多く、確かに1つのサイトであればページ数が多くても、

 

  • 管理が楽
  • 低コスト

 

など利点もあります。

 

しかし、1つのサイトでずっと同じ収入が続くものでもなく、多くの場合は波があるものです。

 

3つのサイトがあっても、1つのサイトの収入が上がれば、2つのサイトが下がったり、その逆の場合もあったりします。

 

なので、1つのサイトの収入が減っても、別のサイトで収入が補える、などのようにリスク分散をすることが、収入継続のコツの1つです。

 

 

モチベーションの維持

 

コツ7

 

気力が落ちた時のモチベーションの上げ方が重要

 

目標を立て、計画と立て、順調に収入が増え続ければ良いですが、なかなか計画通りに上手くいかなくなると、モチベーションが下がることもあります。

 

 

時給の仕事の場合

 

  • 収入が増えなくなってきた
  • 疲労が取れなくなってきた
  • 人間関係に不満が出てきた
  • 時給に不満が出てきた

 

当たり前ですが、人間は歳を取るもので、25歳を過ぎた頃からはどんどん老化していくそうで、ある年齢を過ぎた頃から疲労が残るようになったり、体力の衰えを感じるようになったりするものです。

 

老化だけはどうしようもないので、時給が低い楽な仕事転職するのか、我慢して続けるのか、選択する必要も出てくることでしょう。

 

転職して新たな環境になれば、モチベーションを取り戻せたり。

 

我慢して続けるなら、夕食や夜食をちょっと贅沢にして精力を付け、休日には何かをしてリフレッシュするなど、気持ちが切り替えられるご褒美的なものを用意するなど。

 

環境や食事を変えるなどもコツの1つで、気持ちが変わる何かをすることで、モチベーションを上げたり戻したり維持することができます。

 

 

在宅でサイト販売の場合

 

  • 収入が増えなくなってきた
  • 作業がはかどらなくなってきた
  • 管理が大変になってきた

 

サイト販売の場合には、まず原因を解明します。

 

原因がわかれば対処も簡単な場合も多く、例えばサイト数が増えて管理が大変になったなら、サイトを2つのグループに分けて、月ごとに別々に管理をするなど。

 

人間100%は無理なので、自分が管理できる量をしっかり把握して、自分で決めた量だけはしっかり管理する。

 

全てのサイトを毎月欠かさず面倒を見ないと収入が維持できない、なんてことは無いはず。

 

管理が出来れば作業もはかどり、モチベーションも上がり、収入も増やせることでしょう。

 

サイト販売では、管理の分散もコツの1つです。

 

 

リスクとコストの管理

 

コツ8

 

収益を増やすよりリスクとコストを減らすことの方が大事

 

失敗する時はたいがい、大きい収益に目がくらみ、リスクコストを忘れてしまう場合が多いです。

 

成功のコツというより、失敗しないコツとして、小さなリスクやコストを極力減らすことです。

 

最終的に成功と言える結果になったとしても、失敗は必ずするもので、100%の成功というのは絶対にありえません。

 

例えば、10個の会社で副業をして10社とも、

 

  • 職場環境
  • 人間関係
  • 作業内容
  • 給料

 

が良かった、なんてことは無いでしょう。

 

どれかに多少の不満を持ちながらも、我慢して仕事を続けていることでしょう。

 

10個のサイトを作成しても、10個のサイトが必ず目標通りの利益を生む、とは限りません。

 

なので、10個のうち7個成功して3個失敗があっても、成功の方が多ければ良しとしたり、減らすことが可能な失敗なら、失敗を2個や1個に減らす努力をする。

 

これも成功へのコツになります!

 

 

大きいリスクと小さいリスクについて

 

大きいリスクは、大きいだけに分かりやすく気付けるので、たいがい回避が行えるものです。

 

しかし、小さいリスクについては、けっこう見落としてしまったり、気付けずに回避しないケースが多いもの。

 

例えば、会社の仕事で、会社に指示された手順を無視し、自分のやりたい手順で作業をしてしまい、ミスが増えれば当然怒られ、クビになる可能性もあります。

 

サイト販売では、自分の作りたい内容と、サイトを訪問したユーザーが求める内容が一致しなければ、自己満足のサイトになるだけで売り上げが見込めません。

 

『こんなのどっちでも良いだろう?』

 

と思うような小さなリスクが大きなリスクになり、売り上げや作業ミスを左右し、大失敗に繋がってしまうケースは意外とあるものです。

 

どちいでも良いと思うようなことほど、意識して行うのもコツの1つです。

関連ページ

 副業の盲点

 

 

page top